居宅介護支援事業部

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、介護保険で介護を受ける本人やその家族の方の希望・課題を把握し、自立支援の観点から可能な限り住み慣れたご自宅で生活が営めるように、介護サービスの具体的な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。

お申込みからサービス提供まで流れと主な内容

  • 利用申込み(電話または来所)
  • ケアマネージャー訪問
    制度の説明・契約
  • 介護サービス内容の検討
  • 介護サービス事業所への依頼と調整
  • 介護サービス調整結果の報告
  • 介護サービスの提供
  • 介護サービス経過および評価

当居宅介護支援事業所の方針

当事業所は認知症専門病院を母体とし、認知症高齢者に対して早期診断・早期対応ができるよう、医師との連携を取り、必要に応じて医学的管理も含めて個々に合わせた専門的ケアを提供します。

厚生労働省が普及・推進している「認知症ライフサポートモデル」を推奨し、認知症高齢者ご自身が望む生活を継続して送れるよう、多職種と協働して考えていきます。

また、介護をするご家族の介護負担の軽減を目指し、地域社会の中で在宅生活が送れるように支援していきます。

当事業所は、町田市ケアマネジャー連絡会事務局を平成23年5月より担当しています。 

介護サービス情報について

介護サービス情報は「とうきょう福祉ナビゲーション」からご覧いただけます。

営業時間

平日 9:00〜17:00
土曜日 9:00〜12:15

日曜日、祝日は休業

相談窓口

[電話番号] 042-735-1806

東京都町田市真光寺町197番地
鶴川サナトリウム病院内

個人情報保護に関する規定

個人情報については、鶴川サナトリウム病院居宅介護支援事業所およびそのサービス従事者が、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とし、下記に記載するところにより必要最低限の範囲内で使用することといたします。

1. 使用する目的

  • 事業者が居宅介護サービスを提供する為に必要な場合。
  • 他の居宅サービス事業者、居宅介護支援事業所、医療機関との連絡調整等において必要な場合。
  • サービス事業者に対して紹介依頼を行うために必要な場合。
  • 提供したサービスに対する請求業務等の介護保険事務を行う場合。
  • 家族等へ利用者の心身状況を説明する場合。
  • 医療上、緊急の必要性があり医療機関等より利用者に関する心身状況等の情報を求められた場合。
  • その他、目的を特定した上で同意していただき収集した情報について目的の範囲内で使用する場合。

2. 使用にあたっての条件

  • 個人情報の提供は、1に記載する目的の範囲内で必要最小限に留めます。
  • 情報提供の際には、関係者以外には漏れることのないよう細心の注意を払います。
  • 事業者は、個人情報を使用した会議、相手方の内容等について記録します。
  • 1に記載する目的の範囲外で個人情報を使用する場合は、予め利用者に同意を得ることとします。
  • 同意後、利用者から利用目的の一部について同意を取り消す旨の申し出があった場合、その後の個人情報の取り扱いについては本人およびその家族の同意を得た範囲内に限定して使用します。