入院生活について

入院中の診療体制について

総合的な医療

入院患者さまが安心して総合的な医療を受けられるよう、内科・精神科の医師のほかにも皮膚科・眼科・整形外科・婦人科・泌尿器科・放射線科の医師による診療体制を整えています。また、歯科についても外部の歯科医と連携し、歯科診療の体制も整えています。

チーム医療

医師・その他のメディカルスタッフなどで構成された各サポートチームが患者さまひとり一人の治療を担う「チーム医療」を実践しています。

入院中の療養生活について

診療・看護

医師、看護師などスタッフに遠慮なくご相談ください。

消灯

午後9時以降は消灯とさせていただきます。

電話・私信

院外への電話や私信の投函手続きは、病棟スタッフにご依頼ください。
ただし、治療上必要と判断された場合には、所定の手続きをとり一時的に制限することがあります。

食事

治療の一環として各患者さまの栄養状態を把握し、患者さまに必要な栄養量・嗜好・嚥下状態などを考慮して、お食事を提供しています。
また、栄養面だけでなく、季節感や楽しさを大切にするため、バイキング形式や行事食を取り入れ、食事提供温度にも考慮し「温冷配膳車」を使用しています。

朝食7:30~8:30
昼食11:30~12:30
夕食18:00~19:00

外出・外泊

外出や外泊をご希望の患者さまは、病棟主治医か病棟責任者にお申し出ください。

他院への受診

他の病院で治療や検査を受ける必要がある場合には、ご家族さま(法定代理人さま)に連絡いたします。
他の病院へ行く当日は付添をしていただくことになります。

病室(特別療養環境室)

多床室
個室

患者さまが必要がある場合は、ご家族さま(法定代理人さま)にその旨を連絡いたします。
歯科受診については、外部の歯科医と連携した診療となり、別途手続きが必要となりますので、入退院窓口にお越しいただきます。

理髪

院内に理髪室(南棟1階)があります。入院中の理髪については、病棟スタッフにお申し出ください。

開室時間月~金 9:30~17:00

その他

療養上障害となるもの(マッチ・ナイフ・ガラス製品など)は持ち込まないでください。