9月25日(金)、町田消防署・町田防災管理者研究会主催の「自衛消防技術発表会」がおこなわれました。町田市内の病院、介護施設、百貨店、ホテルなど25施設から27隊が参加し、各施設の自衛消防隊が、非常放送や避難誘導、消火栓の操作や放水などの消防技術を発表しました。

当院からは例年通り、事務・コメディカルの若手職員で編成した隊が1号消火栓の部に参加しましたが、今回初めて看護部からも看護師1名と介護福祉士1名で1隊編成し2号消火栓の部に参加しました。

両隊とも残念ながら入賞には至りませんでしたが、今回参加した5名の職員にとっては、発表会やそのための訓練を通じて様々な知識や技術を得ることができ、本人たちはもちろん病院の防災体制にとっても有益なこととなりました。自衛消防20150925-02IMG_0160