1月23日(土)、鶴川市民センター2階ホールにて、市民公開講座を開催し61名の市民の方に参加して頂きました。

内容は「認知症と共に暮らすケアの在り方」、「認知症に対するリハビリテーション」についての講演をおこないました。

第1部は小原認知症看護 認定看護師より、「認知症と共に暮らすケアの在り方」についての講演を行いました。高齢者の人口は年々増加しており誰しもが認知症になる可能性があることや症状、認知症の方へのかかわり方の説明をおこない困った時は当院にも相談窓口があるので相談して欲しいとお話ししました。

続けて第2部では、リハビリテーション科 庭野作業療法士による『認知症に対するリハビリテーション』についての講演をおこないました。当院の認知症治療病棟でおこなっている活動を実際に会場でおこない参加者は笑いを交えながら講演を楽しんでいました。IMG_3118IMG_3163