img_6205-29月19日(月・祝)、鶴川サナトリウム病院有志のチーム9名が「RUN伴(らんとも)2016」に参加しました。「RUN伴」とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら、1つの襷をつなぎゴールを目指すという、認知症フレンドシップクラブ主催の啓発活動です。今年は、7月に北海道を出発し、ゴールの沖縄を目指して各地でタスキが繋がれています。

run%e4%bc%b42016-02今回は、当院を含む町田市内の医療・介護・福祉と行政の関係者がプロジェクトチームを組織して、大々的なゴールイベントを企画し、町田区間のゴールである町田ターミナルプラザにて、地元のミュージシャンによるライブの他、出張認知症カフェや認知症相談等様々な催しが行われました。

あいにくの雨の中、市内各所を100名以上のランナーが走り、ゴールのイベント会場は多くの人で賑わいました。