平成27年3月14日(土)鶴川駅前和光大学ポプリホール鶴川の会議室にて「第14回家族交流会」を開催し8名のご家族に参加して頂きました。

「お茶をしながら語り合おう~病院や高齢者施設の種類や役割について~」というテーマで医療相談室 長者森 美里 精神保健福祉士による講義を行い、ポプリホール内にあるカフェで注文した飲み物を頂きながら語り合いました。 講義に対して次々に質問や感想 が出て、時間内に話し切れなかった方にはスタッフが個別に相談を伺うなど、とても活発な交流会となりました。 参加者は、通所リハビリテーション利用者様ご家族、入院患者様ご家族、入院患者様の成年後見人が含まれ、年齢は20歳代~80歳代までと幅が広かったことが今回の特徴であり、高齢者をさまざまな方が支えていることを改めて実感しました。

今後も多くの方が参加し、満足していただけるよう取り組んでいきたいと思DSC_0560-01います。 DSC_0559