誰でもなりうる「認知症」だから 自分のために 身近な人のために 学びませんか?

鶴川サナトリウム病院では、市民の皆さまが認知症という疾患を正しく理解し備えるため、医療専門職による講座を定期的に開催しています。

今回は、精神科医師による認知症の基礎的な講座と、認知症の人のケアに関わる専門の看護師による寸劇を交えたミニ講座を行ないます。

また、事前に寄せられた認知症に関する質問に専門職がディスカッション形式でお答えするパネルディスカッションも予定しています。 ≫事前質問はこちら

当日は、医師、看護師のほか、当院の薬剤師、臨床心理士、精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)、管理栄養士なども会場に伺いますので、講演終了後、個別にご相談いただくことも可能です。是非お越しください。
<主催:町田市認知症疾患医療センター(鶴川サナトリウム病院) 後援:町田市>

[日時]
2022年7月21日(木) 14:00~15:05(予定)

[場所]
鶴川市民センター ホール (町田市大蔵町1981-4)

[プログラム]
~オープニング~ 作業療法士と健康体操
①「認知症の基礎講座」 _ 近江真季(精神科医師)
②「認知症の人が見ている世界」 _ 内田愛美(認知症看護認定看護師)
③ パネルディスカッション _ 事前に寄せられた質問にお答えします

安心してご参加いただくためのお願いと対策

  • ● 風邪の諸症状など、少しでも体調に不安のある方は参加をご遠慮ください。
  • ● 東京都の指定する感染対策に則って開催いたします。
  • ● 不織布マスク着用の徹底(布・ウレタンマスク不可)
  • ● 体温が37.5℃以上の場合は、参加をご遠慮いただく場合がございます。

 


[
画像クリックで拡大]


[お申し込み・問い合わせ]
鶴川サナトリウム病院 広報企画室 042-737-1257