9月22日(金)、認知症の方の家族を対象に「第3回認知症介護者カンファレンス」を当院会議室で開催しました。前半で認知症疾患医療センター副センター長の奥村武則医師と薬局の永井美咲薬剤師による講義を行い、後半では臨床心理士と介護福祉士も加わり質疑応答と交流の時間を設けました。外来、入院共に1家族ずつと少人数ではありましたが、真剣に講義を聴きメモを取っており、質問や疑問、困り事を互いに出し合い熱心な話し合いとなりました。アンケートでは満足度がとても高く、「自分と同じ立場の他の方にすすめたいと思いますか?」の問いに全員が「思う」と回答をいただきました。さらに「他ではこんな会はなかったのでありがたい」「誇りある病院として成長してほしい」というエールもいただき、これからも当院の大切な取り組みとして継続していきたいと思います。