8月1日(水)、毎年恒例となっている入院患者さま対象の『夏まつり』を開催しました。

会場になった職員食堂には、患者さまとそのご家族、それに付添いの職員らも含めて100名弱が集まり、大変な賑わいを見せました。

多くの患者さまが、定番のヨーヨー釣りやボーリングゲームではしゃぎ、また綿菓子とアイスクリームのブースで長蛇の列をつくるなど大盛況の夏まつりとなりました。

日々の変化に乏しい入院生活をおくる患者さまに、ささやかではあるが夏まつりという楽しみを提供し、多くの方に喜んで頂けたことは大変うれしく思います。来年も今年以上に楽しんでいただける夏まつりを開催する為、職員一同知恵と力を振り絞り、頑張っていきたいと思います。