11月16日(金)、町田市健康福祉会館にて「共に考える認知症 もう一歩その先へ 集まれ!認知症サポーター」を開催しました。

これは、町田市中心部に位置する町田圏域を担当する高齢者支援センターと当院の共同企画で、認知症サポーター養成講座を経てオレンジリングを取得したものの、「実際にサポーターとして何をしたらいいのか分からない」や「もっと知識を習得したい」といった声に応えるかたちで、認知症サポーターを対象としたステップアップ講習会を開催しました。

前半は、精神科医の奥村武則医師による認知症の総論・各論の講義をおこない、後半は、認知症当事者への対応事例について、奥村医師の他、当院の認知症治療病棟看護師の丹羽麻由美主任、臨床心理士の西村嘉子主任を交え、当事者の心情、関わる側の心構えなどについて紹介しました。