リハビリテーション科

理学療法

充実したトレーニングマシーンや運動器具などを用いた運動療法、また痛みの改善のための物理療法を広々としたリハビリテーション室で行います。

比較的年齢が高く長期入院になる患者さまが多いためじっくり治療しております。老人の慢性疾患や精神科に詳しいリハビリスタッフが訓練を行います。退院される患者さまに対しても、本人およびご家族さまへの適切なアドバイス(在宅指導など)をいたします。
また、退院後のケアとして通所リハビリとの連携により、入院から退院後まで一貫したリハビリを提供しています。

作業療法(精神科作業療法)

認知症疾患により生活機能に障害をもった方々に対し、具体的な作業活動(日常生活の諸活動)を通じて、作業能力の改善や精神機能の向上などをはかり、より良い生活が送れるよう援助を行っています。

その人らしさを尊重しつつ、個々にあった様々なプログラムを提供しています。

1週間のスケジュール例

 
午前 手作業 ゲーム 回想療法 ゲーム 生け花 芸術
午後 書道 生け花
  • 書道・生け花(草月流師範)はボランティアの先生方の指導を受けております。
  • 病棟内での作業療法も実施しております。

摂食機能療法・言語療法(言語聴覚士)

摂食機能療法では、言語聴覚士が患者さまの飲み込みの状態を評価し、それに応じた食形態を提供。より安全に栄養摂取ができるよう、そして、食べる楽しみを維持・向上できるように支援しています。

言語療法は、脳卒中などにより失語症や構音障害となった患者さまに対し、個別で言語療法を実施し、コミュニケーション能力の改善を図ります。